【2019年7月】ディズニーシー混雑攻略ブログ|夏休み直前!空いてる日を体験

2019年7月15日、夏休み前のディズニーシーに行ってきました♪

ディズニーシー

夏休み直前の3連休にディズニーシーの混雑を徹底調査してきました。

混雑を調査した項目は、チケット売り場の列・アトラクション&ポップコーン売り場の待ち時間、トイストーリーマニアのファストパスなどになります♪

この記事ではディズニーシーの混雑のほかに、

  • 夏休みの限定イベント「パイレーツサマーバトルゲットウェット」
  • この夏インスタ映えする写真スポット
  • 子どもにおすすめのお土産

実際に足を運んで分かったことをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください^^


夏休み前のディズニーシーは3連休でも混雑してなかった

ディズニーシー 混雑

7月の3連休ということで、東京ディズニーシーは混雑していると思いましたが・・・

先に答えを言うと、そこまで混雑していませんでした。

それでは早速、レジャー坊や(当ブログ)が体験した、ディズニーシーの混雑具合をご紹介していきます♪

チケット売り場では10分程度並んだ

ディズニーシー チケット

夏休みになるとチケット売り場では30分〜60分程度並ぶことがあります。

ただ今回のディズニーシーは、天候曇り時々雨ということもあり、夏休み前の3連休でも10分程度並ぶだけで入場することができました♪

お盆などの繁忙期にディズニーシーに行くなら、入場制限になる可能性もあるので、余裕をもって開演時間1時間前には向かうことをおすすめします。

アトラクションの待ち時間は最大90分程度

ディズニーシー アトラクション

ディズニーシーのアトラクションの待ち時間は、一番人気のトイストーリーマニアやセンターオブジアース(地底装甲車に乗って急降下・急上昇するジェットコースター)で最大90分程度です。

海亀と会話できるタートルトーク、リトルマーメイドの世界を体感できるマーメイドラグーンシアターの待ち時間は20分程度だったので、アトラクションを楽しむことができましたよ^^

ちなみにお盆になると、トイストーリーマニアは200分以上待つこともあるので、朝一にファーストパスを入手することをおすすめします。

ポップコーンの待ち時間も10分程度でした♪

ディズニーシー ポップコーン

お盆などの繁忙期になると、ポップコーンの待ち時間は45分以上になることもあります。

特に夏限定のポップコーンのケースを販売している場所は混雑するので、ポップコーンバケット目当てで行くなら、早めに購入するようにしてみてください。

こちら2019年夏に購入できる、ダッフィーポップコーンバケットです

ダッフィーポップコーンケース

ポップコーンバケットの値段は3,000円になります。

ダッフィーのポップコーンの種類は、ミルクチョコレートで超美味いですよ^^

ディズニーシー ポップコーン

また、普通のレギュラーボックスは400円になるので、ポップコーンバケットは少々割高になりますが、

  • 次回購入時に500円で、バケット満パンに入れてくれる
  • 首から下げられるので、両手が空く

一つ持っておくメリットもあります♪

午前中にトイストーリーマニアのファストパスも入手可能

8月のお盆の時期になると、遅くても午前10時にはトイストーリーマニアのファストパスは発券終了になります。

ただ今回は午前中でもトイストーリーマニアのファストパスをゲットすることができました♪

夏休みの土日、お盆の時期にトイストーリーマニアに乗るなら、開演したら直ぐにファストパスを入手することをおすすめします。

トイストーリーマニアのファストパスを入手するときのポイント

・夏休みの時期にファストパスを発見するなら、開演1時間前にはチケット売り場の列に待機していきましょう。

・トイストーリーマニアのファストパスを入手→そのままトイストーリーマニアに乗車する人がほとんどなので参考にしてください。

レンストランの当日予約はできなかった

アトラクションやポップコーン売り場の混雑は少なかったですが、当日のレストランの予約をすることは出来ませんでした。

ディズニーシー、ディズニーランドともに、パーク内のレストランを予約するなら「ディズニーに行くと決めた日」に合わせて予約することをおすすめします。

当日レストランを予約できる時間

当日予約はインターネットで午前9時から、パークに入場してから現地予約は午前10時からになります。

2019年夏休みのディズニーシーの混雑(平日・チケット売り場含む)を攻略するなら、こちらも要チェック!

夏休み直前のレビューだけでなく、お盆を含めて夏休みに入ってからの混雑予想については「ディズニーシー混雑」こちらの記事にまとめてあります。

夏休みの平日、舞浜駅、ロッカーやチケット売り場の混雑を知りたい方はぜひ併せて参考にしてみてください^^

2019年7月!夏休みのディズニーシーのイベントは「パイレーツサマーバトルゲットウェット」

ディズニーシー パイレーツ

2019年7月9日から、ディズニーシーの中央広場「メディテレーニアンハーバー」で、パイレーツ・サマーバトルゲットウェットが公開されています。

キャプテンバルボッサ率いる、海の荒くれ者の海賊たちとキャプテンジャック・スパロウとの攻防は迫力たっぷり!

下記動画のとおり鑑賞する際は水に濡れるので、ポンチョやレインコートを着て濡れないように注意していきましょう!

パイレーツサマーバトルゲットウェットを鑑賞するときの注意点

鑑賞するときは傘の使用、子どもを肩車することはできません。

また携帯電話やビデオカメラなど、濡れたら壊れる精密機械は濡れないように十分注意していきましょう。

パイレーツサマーバトルゲットウェットの口コミ

子連れでディズニーシーに行くなら、お土産(グッズ)として名前を掘れる「砂時計」がおすすめ♪

ディズニーシー 砂時計

ディズニーシーのアラビアンコースト(アラジンエリア)では、名前を掘れる砂時計を購入することができます。

砂時計には技術士さんに頼むことで、好きなネームを掘ることができるんです!

ディズニーシー お土産

また砂時計だけでなく、コップやアクセサリーなどもあるので、ディズニーシーに来た想い出として、ぜひアラジンエリアのお土産売り場に足を運んでみてください^^

【インスタ映え】2019年7月夏休みのディズニーシーのフォットスポットは「ダッフィーのサニーファン」

2019年夏のインスタ映えスポットといえば、ダッフィーのサニーファンです!

夏を楽しんでいるダッフィーと一緒に、素敵な写真を撮影していきましょう♪

また今から紹介する2枚のインスタ映えスポットは、すべてアメリカンウォーターフロント(ダッフィーグッズが販売している場所)で撮影しました^^

ディズニーシーフォットスポット①夏のビーチとダッフィー

ディズニーシー フォットスポット

撮影時の行列は、ほぼありませんでした。

ただ混雑時は、撮影するための列ができることが予想されます。

ディズニーシーフォットスポット②スイカとダッフィー

ディズニーシー フォットスポット

こちらは撮影できるエリアが狭いので、2〜3人程度の列ができていました。

ディズニーシー夏休みに関連するQA

2019年夏のディズニーグッズのおすすめは?

パイレーツオブカリビアンのグッズです。

グラス、スマートフォンケース、タオルホルダー、冷感タオル、ファッション用グラスい、ぬいぐるみバッジ、Tシャツ、ハーフパンツ、マシュマロ、バスタオル、イヤーハット、リストバンドがあります。

レジャー坊や管理人は、今回1,500円のグラスを購入しました♪

ディズニーランド夏休み半額になる?

令和元年7月17日現在、夏休みにディズニーランドの料金が半額になる情報は発見できませんでした。

まだディズニー七夕は開催してる?

7月7日で終了して、パイレーツオブカリビアンのイベントに変更になりました。

夏休みディズニーツアーのおすすめは?

オリオンツアー、ANA、HIS、JR東海のディズニーツアーは有名です。

【まとめ】2019年7月!夏休み直前のデイズニーシーブログ

ディズニーシー

まとめ

・夏休み直前の3連休は混雑してなかった

・パイレーツサマーバトルゲットウェットを見るなら、濡れ防止のためレインコートがあると便利

・お土産は砂時計がおすすめ

・インスタ映えスポットは、この夏限定の「ダッフィーのサニーファン」

・お盆の時期に行くなら、入場制限にかからないよう開演時間1時間目に

これで2019年7月のディズニーシーブログは終わりますが、これからも当サイト(レジャー坊や)では、随時「ディズニーシーレポ」を行います。

当サイトでしか知ることができない情報を記載できるよう努めていきますので、もし宜しければ、スマホやパソコンにブックマーク(画面の右上からホーム画面に追加)して、また遊びに来てください^^

それでは2019年7月夏休みのディズニーシーを思いっきり楽しんでいきましょう!