【軽井沢プリンスホテルスキー場リフト券割引2019】最安値500円引き!11格安入手法

軽井沢プリンスホテルのリフト券を割引価格で入手して安く行く方法

軽井沢プリンスホテルスキー場 

軽井沢プリンスホテルのリフト券をお得に手に入れる方法はメルカリ、コンビニ、キッズパーク、レンタル、金券ショップ(大黒屋)を含め全11種類あります。

ただいくらチケットを割引価格で入手したいと思っても、軽井沢プリンスホテルスキー場に行くまえに事前購入しなければなりません。

 

この記事を読むことで、

  • 軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットをお得に購入する方法
  • 最安値チケットの買い方
  • 駐車場割引情報

これらが分かりますので、長野県北佐久郡軽井沢町にある『軽井沢プリンスホテルスキー場』のチケットをお得に入手するために是非参考にしてください。

* リフト1日券大人・子ども500円割引

2019年3月31日までの期間限定

今すぐ軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットを最安値で購入したい方はこちら>

*ドコモ運営『dエンジョイパス公式HP』にいきます

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケット売り場で買える通常料金と当日割引情報

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケット売り場で買える通常料金と割引情報

  • リフト料金
  • 障害者割引
  • リフト+1
  • リフト+2

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト料金&SEIBUPRINCECLUB割引

初滑り
(11/3~12/21)
シーズン
(12/22~3/17)
春スキー
(3/18~3/31)
一般SEIBU PRINCE CLUB
会員さま
一般SEIBU PRINCE CLUB
会員さま
一般SEIBU PRINCE CLUB
会員さま
1日券
(営業開始~5:00P.M.)
おとな¥4,700¥4,200¥5,500¥5,000¥4,700¥4,200
中・高校生、シニア¥3,700¥3,200¥4,500¥4,000¥3,700¥3,200
4時間券
(最初のゲート通過してから4時間)
おとな¥4,200¥3,700¥5,000¥4,500¥4,200¥3,700
中・高校生、シニア¥3,200¥2,700¥4,000¥3,500¥3,200¥2,700
2日券
(ナイター含む。最終日は5:00P.M.まで)
おとな¥8,800¥10,200¥8,800
中・高校生、シニア¥6,800¥8,200¥6,800
3日券
(ナイター含む。最終日は5:00P.M.まで)
おとな¥12,600¥14,600¥12,600
中・高校生、シニア¥9,600¥11,600¥9,600
ナイター券
(4:00P.M.~8:00P.M.)
定休日有り
おとな¥1,800
中・高校生、シニア¥1,300

西武プリンスクラブカードを提示すると上記割引価格を受けることができます。

※上記料金のほかに別途リフト券(キーカード)保証金¥500をお預かりいたします。リフト券(キーカード)返却時にご返金いたします。

※小学生までのお子さまのリフト料金は無料となります。ただし、リフト乗車にはリフト券(キーカード)が必要となります。リフト券売り場にてリフト券(キーカード)をお受け取りのうえ、ご乗車ください。

※未就学児のリフトご乗車は保護者同伴でお願いします。

※シニア料金は55才以上(要年齢証明書提示)となります。

※ナイター営業期間:12/22~3/3

※ナイター営業時間:4:00P.M.~8:00P.M.

引用:軽井沢プリンスホテル|リフト料金

軽井沢プリンスホテルスキー場の障害者割引

スキー場名券種期間区分正規本人・介護者
軽井沢
プリンスホテル
スキー場
1日券【初滑り】
11/3~12/21
【春スキー】
3/18~3/31
おとな¥4,700¥2,350
シニア・
中・高校生
¥3,700¥1,850
【シーズン】
12/22~3/17
おとな¥5,500¥2,750
シニア・
中・高校生
¥4,500¥2,250
4時間券【初滑り】
11/3~12/21
【春スキー】
3/18~3/31
おとな¥4,200¥2,100
シニア・
中・高校生
¥3,200¥1,600
【シーズン】
12/22~3/17
おとな¥5,000¥2,500
シニア・
中・高校生
¥4,000¥2,000
ナイター券12/22~3/3
※定休日:毎週火・水・木曜日(1/1・2・3は除く)
おとな¥1,800¥900
シニア・
中・高校生
¥1,300¥650

障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方、合計2名は上記割引価格になります。

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト+1

期間曜日区分通常料金特別料金
11/3~12/21全日おとな¥5,100¥4,600
中・高校生
シニア
¥4,100¥3,600
12/22~3/17
(12/29~1/4は
土・休日扱い)
全日おとな¥5,900¥5,400
中・高校生
シニア
¥4,900¥4,400
3/18~3/31全日おとな¥5,100¥4,600
中・高校生
シニア
¥4,100¥3,600

リフト1日券+ドリンク券、平日は1000円分の食事券セット料金です。

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト+2

期間曜日区分通常料金特別料金
11/3~12/21全日おとな¥10,100¥9,200
中・高校生
シニア
¥9,100¥8,200
12/22~3/17
(12/29~1/4は
土・休日扱い)
全日おとな¥10,900¥10,000
中・高校生
シニア
¥9,900¥9,000
3/18~3/31全日おとな¥10,100¥9,200
中・高校生
シニア
¥9,100¥8,200

リフト1日券+ドリンク券+レンタル券、平日は1000円分の食事券セット料金になります。

リフト+券は軽井沢プリンスホテルスキー場公式HPからクーポン券を印字することで割引を受けることができるのです。

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットを割引価格で安く行く方法11選

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットを割引価格で入手する方法は、

  1. dエンジョイパス
  2. 駅探バリューDays
  3. デイリーPlus
  4. クレジットカード
  5. 大黒屋(金券ショップ)
  6. メルカリ
  7. オークション
  8. 冬スポ
  9. コンビニ
  10. キッズパーク
  11. レンタル

これら11種類の方法があります。

①dエンジョイパスの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットをdエンジョイパスの会員制優待サービスなら大人500円引き、子ども500円引きで購入できるので、大人2人子ども(小学生)1人で行くなら1500円割引になります。

dエンジョイパスとは全国5万件以上の割引サービスを利用できる、ドコモ運営の会員割引サービスのことです。

月額500円の料金がかかりますが、初めて利用される方は31日間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

 

dエンジョイパスを利用するまでの3つの流れ

  1. スマホ画面下31日間無料お試し(PCは画面上の新規登録)
  2. dアカウントにログインorお持ちでない場合はメールを送信
  3. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力、今すぐ割引サービス開始

 

*大人・子ども500円割引

2019年3月31日まで限定

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

②駅探バリューDaysの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

駅探バリューDays(会員制割引サービス)の会員優待サービスでも500円割引で購入できるので、大人2人子ども(小学生)1人で行くなら1350円割引になるのです。

駅探バリューDaysとは全国120万件以上の割引サービスを利用できる会員割引サービスのことで、月額324円の料金がかかります。

ただいくら月額324円かかるといってもトーホーシネマの映画を300円引きの1500円で観れますし、ビックカメラやコジマ各店舗で買い物をするなら通常ポイントよりさらに2%upする(映画・ビックカメラともに2020年3月31日まで)ので、まず利用したいサービスです。

 

駅探バリューDaysを利用するまでの3つの流れ

  1. ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、楽天ペイ、クレジットーカード決済を選択
  2. 駅探アカウントを習得(メールアドレスや名前などを入力)
  3. お支払い情報入力して、今すぐ割引サービス開始

 

*大人・子ども500円割引

2019年3月31日まで限定

駅探バリューDaysの詳細をみる>

 

③デイリーPlusの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットをデイリーPlusの会員制優待サービスでも大人・子どもともに500円引きで購入することができるので、家族3人で行くなら1500円割引です。

デイリーPlusとはdエンジョイパスと同じ、会員割引サービスのことで月額540円の料金がかかりますが、初めて利用される方は登録月と翌月の2ヶ月間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

 

大人・子ども500円割引

2029年3月31日まで限定

デイリーPlusの詳細をみる>

 

③クレジットカード(エポスカード)の軽井沢プリンスホテルスキー場割引

軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト券をクレジットカードで購入することで現金と違いポイントを貯めることができます。

今ならエポスカードを発行すると数千ポイントもらえるので、軽井沢プリンスホテルスキー場に来場+クレジットカードの作成を検討されている方は是非ご利用ください。

エポスカードの特典

  • 年会費無料で海外の傷害保険がつく
  • 全国の飲食店で割引
  • 商業施設(マルイなど)のポイントがお得にたまる
  • カラオケ(シダックス30%OFFなど)割引
  • 提携先の遊園地や水族館の入場料(10%〜20%OFF)割引

 

今なら最大8000ポイント(マルイで利用可)貰える

エポスカードの詳細をみる>

 

④金券ショップ(大黒屋など)の軽井沢プリンスホテルスキー場割引

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットは金券ショップ(大黒屋など)で安く購入することができます。

割引価格については各店舗によって異なりますので、最寄りの金券ショップで確認していきましょう。

⑤メルカリの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

軽井沢プリンスホテルスキー場の1日リフト券を平成31年1月現在、メルカリでリフト券1枚3500円前後で出品されています。

出品者がいるのが条件になりますが、メルカリで購入するのもお得です。

 

メルカリの詳細はこちら>

 

⑥オークション(ヤフオクなど)の軽井沢プリンスホテルスキー場割引

オークションでも、平成31年1月現在軽井沢プリンスホテルスキー場のリフト券1枚3500円前後で出品されているのです。

⑦冬スポの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

冬スポ(幕張メッセや東京ビックサイト)で開始されるウインターイベントで各スキー場の割引券を配布しているのです。

各スキー場の割引券を配布しているので、冬スポに行かれる方は割引券を入手していきましょう。

⑧コンビニの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

平成31年1月現在コンビニ割引情報は見あたりません。

⑨キッズパークの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

軽井沢プリンスホテルでは小学生以下のリフト券が全日無料になるキッズフリープログラムを実施しているので、小学生以下のリフト料金を全日無料になります。

⑩レンタルの軽井沢プリンスホテルスキー場割引

2018年度新幹線で日帰りレンタル割引を実施していましたが、現在はレンタル割引の情報は見あたりません。

【番外】JAFの富士パノラマリゾート割引

JAF会員証を富士パノラマリゾートのチケット売り場で提示すると割引にはなりませんが、JAFに入会しておくことで雪道のトラブルに遭遇した際お得になります。

JAFとは「バッテリー上がり」「キーの閉じこみ」「タイヤのパンク」などの路上でのトラブルを全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポートするサービス。です

入会金1500円・年会費4000円=合計5500円かかりますが、万が一雪道でトラブルが発生した際は5500円以上の料金はかかるので是非お試しください。

 

JAFの詳細をみる>

 

2019年軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットを最安値の割引価格で入手するならdエンジョイパスを利用しよう

軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場のチケットを割引価格(大人500円割引・家族3人で行くなら1500円割引)で購入するなら、dエンジョイパス(会員制優待サービス)をおすすめします。

dエンジョイパスとは全国5万件以上の割引サービスを利用できる、ドコモ運営の会員割引サービスのことです。

月額500円の料金がかかりますが、初めて利用される方は31日間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

 

dエンジョイパスを利用するまでの3つの流れ

  1. スマホ画面下31日間無料お試し(PCは画面上の新規登録)
  2. dアカウントにログインorお持ちでない場合はメールを送信
  3. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力、今すぐ割引サービス開始

 

*大人・子ども500円割引

2019年3月31日まで限定

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

軽井沢プリンスホテルスキー場の割引を知ったらアクセス(駐車場)も知ろう

軽井沢プリンスホテルスキー場の割引を知ったらアクセスも知っていきましょう。

軽井沢プリンスホテルの地図はこちら

  • 所在地:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016
  • 電話:0267-42-5588
  • マップコード (車のカーナビに入力すると目的地に案内):292 617 262*00

2019年軽井沢プリンスホテルスキー場の割引情報を知ったら混雑状況も知っておこう

ママさんママさん

軽井沢プリンスホテルスキー場の割引情報は分かったから、できれば混雑状況知りたいんだけど・・・

 

ガイドさんガイドさん

うん、軽井沢プリンスホテルスキー場の混雑状況については『【軽井沢プリンスホテルスキー場混雑2019】土日・平日(年末含)!口コミ&駐車場情報』こちらの記事にまとめてあるから是非併せて参考にしてね!

おわりに:軽井沢プリンスホテルスキー場の格安割引情報まとめ

軽井沢プリンスホテルスキー場

最後に軽井沢プリンスホテルスキー場チケット割引情報をまとめると、

  1. dエンジョイパス
  2. 駅探バリューDays
  3. デイリーPlus
  4. クレジットカード
  5. 大黒屋(金券ショップ)
  6. メルカリ
  7. オークション
  8. 冬スポ
  9. コンビニ
  10. キッズパーク
  11. レンタル

これら11種類で、他のレジャーと併せて楽しむのであればdエンジョイパスをおすすめします。

 

dエンジョイパスのご利用は月額500円かかりますが、登録してから31日間は無料になります。

登録してから31日間は無料になるので、他のレジャー割引をご利用しないのであれば軽井沢プリンスホテルスキー場に行った帰りに解約することで実質0円で利用することができます。

ただ軽井沢プリンスホテルスキー場を含め映画やカラオケなど5万件以上の施設でご利用できるので、登録してから31日間の期間はお得な割引情報をチェックして損をしないようにしていきましょう!

 

*大人・子ども500円割引

2019年3月31日まで限定