東京サマーランドのプールいつから?割引チケットで混雑体験【2019年7月】

2019年東京サマーランドのプールいつから?家族で7月上旬に遊んできました

東京サマーランド

東京サマーランドのプールは3月から営業開始です。

当サイト(レジャー坊や)では月に1回、実際に割引サービスを利用して、家族でお出かけしています。

7月は東京あきる野市にある「サマーランド」に行ってきましたので、その時の様子をリアルレポ!

 

この記事を読むことで、

  • 割引サービスを利用して、どのくらいお得になったか
  • 夏休み前の混雑状況、サマーランドスタッフに聞いたお盆(ピーク時)の混雑の様子
  • 持っていって便利だった持ち物
  • ナイトプールについて

東京サマーランドの体験談を知ることができるので、サマーランドに行く前に是非参考にしてください^^


東京サマーランドのチケットは割引サービスを利用して購入

東京サマーランドのチケットは、割引サービスを利用することで安く購入することができます。

当サイト(レジャー坊や)では、割引サービス「dエンジョイパス」を利用していて、東京サマーランドでチケットを購入するなら、

  • 大人1,400円
  • 子供300円

家族4人で行くと、プール・スライダーなど乗り物乗り放題のフリーパス券3,400円分が無料になりますよ!

東京サマーランド 料金

ただdエンジョイパスを利用するなら、dエンジョイパスに登録→ファミリーマートのファミポートでチケットを発券する必要があります。

東京サマーランド割引」こちらの記事に、当サイト(レジャー坊や)で使用したdエンジョイパスを含めて、割引サービスをまとめているので、ぜひ併せて参考にしてみてください^^

夏休み前の東京サマーランドの混雑状況!土曜日でしたが、貸切状態でした♪

「東京サマーランドに行くなら、夏休みの混雑を回避して、ゆっくり遊びたい!」

こんな風に思い、7月6日(土曜日)に行ってきました。

東京サマーランド チケット

夏休み前でも土曜日だから少しは混んでるかな?と思いましたが、9時10分に到着して駐車場はガラガラ!

夏休みの時期に開演時間過ぎにいくと、駐車場に入るまでに長蛇の列ができますが、夏休み前なら7月の土日でも混んでないです♪

屋内プールの場所取りで焦る必要もないので、これなら東京サマーランドを満喫することができます^^

*夏休みになると、下記写真(屋内プール入って直ぐにある場所)はレジャーシートで埋まります

サマーランド 屋内プール

子どもに人気のフルーツアイランド、屋外プールの流れるプール、夏休みのお盆になると長蛇の列ができるDEKASURAにも待機列はありません。

特に屋内プールで人気のある「波のでるプール」は、夏休みになると芋洗状態になるので、夏休み前に行くことで快適に遊ぶことができました♪

*写真上フルーツアイランド・左下流れるプール・右下DEKASURA

サマーランド プール

東京サマーランドの遊園地の混雑もなし!どのアトラクションも乗り放題♪

屋内・屋外プールだけでなく遊園地にも行きましたが、どのアトラクションも待ち時間なし!

こちら観覧車の上から東京サマーランドの風景を撮影した写真ですが、混雑してないのが分かると思います^^

東京サマーランド

夏休み前の東京サマーランドの混雑まとめ

夏休み前の東京サマーランドの混雑をまとめると、土日でも快適に遊ぶことができることが分かりました!

夏休みに入ると、東京サマーランドの屋内・屋外プール・遊園地、すべて大混雑になるので、東京サマーランドの混雑を回避するなら、夏休み前に行くことをおすすめします^^

それでは繁忙期の混雑について、東京サマーランドのスタッフに「どれくらい混んでいるか」聞いてきたことも、ご紹介していきますね♪

スタッフに聞いた!東京サマーランドの混雑は、子ども達が夏休みに入る7月中旬から始まる

東京サマーランドのお盆の時期の混雑を知るため、スタッフに「夏休みの混雑具合」を聞いてみたので、夏休みの混雑を攻略するために是非参考にしてください^^

【スタッフに聞いたことまとめ】
①東京サマーランドの混雑は7月中旬から始まる
②お盆の時期はDEKASURAは4時間待つことも
③お盆の時期になると、レストランはどこも30分程度待つ
④場所取りするなら、開演時間に行く方が無難
⑤夏休み期間中、駐車場は大混雑になるので、サマーランド前にある第一駐車場に止めるなら開演時間に合わせて行く

東京サマーランドの混雑のピークは夏休みのお盆期間!DEKASURAは4時間待つこともあるので朝一に行こう

お盆になると、屋外プールにあるDEKASURAは最長4時間待つくらい混雑します。

こちらDEKASURAの入り口になりますが、入り口付近にある階段の下まで行列は続くとのこと。

東京サマーランド DEKASURA

混雑を回避する方法は、朝一でDEKASURAに向かうしかないので、混雑を回避するなら、まずDEKASURAを楽しむ→プールで遊ぶ流れをおすすめします。

また東京サマーランドの混雑については「東京サマーランド混雑」こちらの記事にまとめてあるので、ぜひ併せて参考にしてみてください^^

 東京サマーランドのプールに持っていって便利だった持ち物

サマーランドに持って行って便利だった持ち物は、

  • スマホ防水ケース
  • 首から下げるコインケース

この2つです。

プール持ち物」こちらの記事に、プールに持っていきたい持ち物をまとめているので是非併せて参考にしてみてください^^

2019年東京サマーランドに行くならナイトプールもおすすめ

東京サマーランドに行くならナイトプールもおすすめ^^

屋内プールと屋外プールを繋ぐ場所は、インスタ映えを意識した写真スポットもあります♪

東京サマーランド

ナイトプールは日没から始まるので、ナイトプールに行くなら日没に合わせて行くようにしていきましょう♪

東京サマーランド ナイトプール

東京サマーランドのナイトプールの営業時間や口コミを「東京サマーランドナイトプール」こちらの記事にまとめているので、ぜひチェックしてみてください♪

東京サマーランドのプールの体験談【まとめ】

東京サマーランド

東京サマーランドのプールは、子どもの夏休みが始まる前は空いています。

ただ夏休みが始まる、7月中旬から混み始めるので、夏休みに行くなら開演時間(午前9時)に合わせて行くようにしてみてくださいね^^

また東京サマーランドのチケットは割引サービスを使うことで、大人1,400円・子ども300円割引になるので「東京サマーランド割引」こちらの記事をチェックして、お得に楽しんでいきましょう!

 

PR

当サイト(レジャー坊や)では、月に1回、実際に割引サービスを利用して、家族でお出かけしています。
「割引サービスを利用したいけど、どこに使おうか迷う」という方は、ぜひ『スマホ(PC)の右上をタップ→ホーム画面に追加』をして、また月1レビューをチェックしてみてください^^
同じレジャー施設を楽しむなら、少しでもお得に楽しんで、良い想い出を作ってくださいね♪