【東京スカイツリー割引2020】最安値クーポン13選!料金や前売り券まとめ

東京スカイツリーのチケットを割引価格で入手して安く行く方法

スカイツリー 割引

東京スカイツリーのチケットを割引にする方法は、

  • 「dエンジョイパス」など会員制優待サービス
  • エポスカード、ベネフィット、JAFなどカード提示
  • コンビニや金券ショップで事前購入

会員制優待サービスなど全13種類あります。

この記事では東京都墨田区押上一丁目にある電波塔スカイツリー内にある天空プラネリウムのチケットを割引価格で入手する方法をご紹介^^

 

割引No. 1はここ!

スカイツリー 割引

* 2021年3月31日まで300円割引

今すぐスカイツリーのプラネタリウム割引クーポンを入手する>

*ドコモ運営『dエンジョイパス公式HP』にいきます

【2020年4月最新料金】東京スカイツリーのチケット売り場で買える通常料金と割引情報

スカイツリー チケット 割引

スカイツリーのチケット売り場で買える通常料金と割引情報

通常料金の詳細はこちらをクリック
  • 展望台350m通常料金
  • 展望台450m通常料金
  • 団体割引
  • 日付指定券

東京スカイツリーのチケット『展望台高さ350m』通常料金(朝割&障害者割引含)

項目大人中人小人
18歳以上高校生/中学生小学生
12-17歳6-11歳

東京スカイツリーセット券天望デッキ
+
天望回廊

平日3,100円(1,550円)2,350円(1,200円)1,450円(750円)
休日3,400円(1,700円)2,550円(1,300円)1,550円(800円)

東京スカイツリー天望デッキ

平日2,100円(1,050円)1,550円(800円)950円(500円)
休日2,300円(1,150円)1,650円(850円)1,000円(500円)

東京スカイツリー天望回廊

平日1,000円(500円)800円(400円)500円(250円)
休日1,100円(550円)900円(450円)550円(300円)

*2020年4月1日からの料金改定に伴い、4歳〜5歳の幼児は無料になり、当日券に展望デッキ+展望回廊が加わりました。

障害者割引() 内の料金は同伴者の方を含め2名対象になります。

またインターネット販売やセブンイレブンで一般のチケットを購入した場合でも、東京スカイツリー4階チケットカウンターに障害者手帳を提示することで、差額分を返金してもらうことができるのです。

東京スカイツリーのチケット『インターネット販売』は日時指定料金

項目大人中人小人
18歳以上高校生/中学生小学生
12-17歳6-11歳

セット券天望デッキ
+
天望回廊

平日2,700円(1,400円)2,150円(1,150円)1,300円(700円)
休日3,000円(1,550円)2,350円(1,250円)1,400円(750円)

東京スカイツリー天望デッキ

平日1,800円(950円)1,400円(750円)850円(450円)
休日2,000円(1,050円)1,500円(800円)900円(450円)

東京スカイツリー天望回廊

日時指定券の設定はございません。

スカイツリーのチケットをインターネットで購入すると、日時指定ができます。

チケットの購入は3日前から2ヶ月先まで購入できるので、ご利用したい方は東京スカイツリー公式HPから購入手続きをしてみてください。

日時指定で天望デッキへスムーズな入場が可能

WEB上でいつでも、3日前から2か月先までのチケットが購入可能

指定の日時に入場できなかった場合も29日以内は振替が可能

引用:スカイツリー|チケット料金

東京スカイツリーのチケット『展望台高さ450m』展望回廊通常料金(朝割&障害者割引含)

*以下、2020年3月31日までの旧料金になります

券種大人中人小人幼児
18歳以上高校生/中学生
12~17歳
小学生
6~11歳
4~5歳
当日券1,030円
(510円)
820円
(410円)
510円
(260円)
310円
(150円)

東京スカイツリーのチケット『展望台350m +450m』セット券の通常料金(朝割&障害者割引含)

*2020年3月31日までの旧料金です

券種大人中人小人幼児
18歳以上高校生/中学生
12~17歳
小学生
6~11歳
4~5歳
当日券セット券の設定はございません
日時指定券 ※4インターネット販売セブン-イレブン販売

朝割

8:00~9:30

3,000円
(1,500円)
2,300円
(1,150円)
1,400円
(700円)
900円
(450円)
10:00~20:303,600円
(1,800円)
2,900円
(1,450円)
1,900円
(950円)
1,300円
(650円)
特定日 ※53,800円
(1,900円)
3,000円
(1,500円)
2,000円
(1,000円)
1,500円
(750円)

スカイツリーのセット券はセブンイレブン若しくはインターネット販売のみになります。

()内は障害者料金です。

東京スカイツリーのチケットセブンイレブンでの買い方

セブンイレブン店内レジ横にあるマルチコピー機から購入することができます。

東京スカイツリーの団体割引(学校割引含む)

15名以上でスカイツリーに行くなら、団体割引を適用することができます。
団体割引の適用は事前予約が必要です。

東京スカイツリー公式HPから団体割引は6ヶ月前、学校団体割引は1年前から予約可能になります。

東京スカイツリーのプラネタリウムに割引(1,500円→1,200円)で行くならdエンジョイパスのクーポンを利用

dエンジョイパスとは初回31日間無料、2ヶ月目から500円かかりますが、いつでも解約できる割引サービスです。

東京ジョイポリスなら、

  • 大人1人中学生1人なら600円割引
  • 大人2人中学生1人なら900円割引
  • 大人2人中学生2人なら1,200円割引

dエンジョイパスを利用することで大人300円割引を受けることができます。

今なら31日間無料キャンペーン実施中なので、今日だけスカイツリーのプラネタリウムで300円以上の割引をうけて解約するのもありだと思いますよ^^

*中学生以上300円割引

dエンジョイパスの無料体験を利用する>

*2021年3月31日まで限定

dエンジョイパスの登録方法と使い方

dエンジョイパスの登録ページは少しわかりづらいので、私が分かりやすく、登録の流れも解説していきますね。

この3ステップのやり方でやれば、5分で登録して割引を受けられるので、東京ジョイポリスに行く前に利用して割引を受けることができます。

①dエンジョイパスにアクセスしたら、「まずは初回31日間無料お試し」(パソコンの場合は画面上にある「新規登録」)をクリック

dエンジョイパス 割引

②dアカウントをお持ちの方はアカウントにログイン、お持ちでない方は、

  • ドコモ回線をお持ちの方→携帯番号と暗証番号を入力
  • ドコモ回線をお持ちでない方→空メール送信で発行
  • どちらか分からない方→ドコモ回線をお持ちでない方で試す

dアカウントを作成します。

dエンジョイパス 割引

③dアカウントを発行したら、クレジットカード情報(dアカウントをお持ちの方はネットワーク暗証番号)を入力して契約完了!

dエンジョイパスは5万件以上のお好きな割引サービスをご利用できるだけでなく、

  • 無料で31日間試せる
  • 映画、グルメなど500円で楽しめるクーポン多数
  • ホテルブッフェ1000円OFFクーポンを100円で購入できる

これぞ「dエンジョイパス流」といえるくらい満足できるので、2020年試してみて良かった割引サービスNo. 1です^^

*中学生以上300円割引

dエンジョイパスの詳細をみる>

*2021年3月31日まで限定

dエンジョイパスの解約方法

dエンジョイパスの解約方法についても説明しておきますね。

解約は3分あればすることができ、

  • dエンジョイパスにログイン
  • ログインした後、マイページから退会を選択して解約手続きをする

上記ステップで簡単に解約することができます。

これからも通常価格で遊びにいくのか

それともdエンジョイパスで割引を実現するのか

あなたはどちらを選びますか?

*中学生以上300円割引

dエンジョイパスをお試しする>

*2021年3月31日まで限定

東京スカイツリーのチケットを割引価格で安く行く方法13選

スカイツリー 割引

東京スカイツリーのチケットを割引入手法

13選の詳細はこちらをクリック
  1. dエンジョイパス
  2. 駅探バリューDays
  3. デイリーPlus
  4. みんなの優待
  5. コンビニ
  6. クレジットカード
  7. 大黒屋(金券ショップ)
  8. ベネフィット
  9. メルカリ
  10. オークション
  11. 東武鉄道の株主優待
  12. すみだ水族館ーセット券
  13. 墨田区民

東京スカイツリー割引①ドコモdエンジョイパス

東京ジョイポリス 割引

東京スカイツリーのプラネタリウムのチケットをdエンジョイパスの会員制優待サービスなら、

  • 大人300円
  • 中学生300円
  • 家族3人(中学生以上)なら900円割引

上記割引で「東京スカイツリーのプラネタリウム」をみることができます。

 

dエンジョイパスとは全国5万件以上の割引サービスを利用できる、ドコモ運営の会員割引サービス。

今なら月額500円を初回限定31日間無料になるキャンペーン実施中です。

 

dエンジョイパスを利用するまでの流れ↓

  1. スマホ画面下31日間無料お試し(PCは画面上の新規登録)をクリック
  2. 初回31日間無料お試しをクリック
  3. dアカウントにログインorドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様(ドコモでない方対象)をクリックして、メールを送信
  4. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力して割引サービス開始

*大人300円割引

dエンジョイパスの詳細をみる>

*2021年3月31日まで限定

東京スカイツリー割引②駅探バリューDays

駅探バリューDays(会員制割引サービス)の会員優待サービスなら、

  • 大人300円
  • 中学生300円
  • 家族3人(中学生以上)なら900円割引

上記割引で「東京スカイツリーのプラネタリウム」をみることができます。

 

駅探バリューDaysとは全国120万件以上の割引サービスを利用できる会員割引サービス。

dエンジョイパスは無料になりますが、駅探バリューは月額324円になります。

 

駅探バリューDaysを利用するまでの3つの流れ↓

  1. 決済方法を選択
  2. 駅探アカウントを習得(メールアドレスや名前などを入力)
  3. お支払い情報入力して割引サービス開始

*大人300円割引

駅探バリューDaysの詳細をみる>

*2021年3月31日まで限定

東京スカイツリー割引③デイリーPlus

東京スカイツリーのチケットをデイリーPlusの会員制優待サービスなら、

  • 大人300円
  • 中学生300円
  • 家族3人(中学生以上)なら900円割引

上記割引で「東京スカイツリーのプラネタリウム」をみることができます。

 

デイリーPlusはYahoo運営の会員優待サービス。

今なら月額540円のところ、初回限定1ヶ月間無料になるキャンペーン実施中です。

 

デイリーPlusを利用するまでの3つの流れ

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力
  2. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールがくる
  3. メールアドレスに通知がきたら本登録完了、今すぐ割引サービス開始

*大人300円割引

デイリーPlusの詳細をみる

*2021年3月31日まで限定

東京スカイツリー割引④みんなの優待

東京スカイツリーのチケットをみんなの優待の会員制優待サービスなら、

  • 大人300円
  • 中学生300円
  • 家族3人(中学生以上)なら900円割引

上記割引で「東京スカイツリーのプラネタリウム」をみることができます。

 

みんなの優待は、dエンジョイパスと同じ会員優待サービス。

今なら月額480円のところ、初回限定1ヶ月間無料になるキャンペーン実施中です。

 

みんなの優待を利用するまでの3つの流れ↓

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力
  2. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールがくる
  3. メールアドレスに通知がきたら本登録完了、割引サービス開始

*大人・子ども300円割引

みんなの優待の詳細をみる>

2021年3月31日まで限定

5選以下もみる

東京スカイツリー割引⑤コンビニJTB前売り券(セブンイレブン)

東京スカイツリーのチェットはコンビニで購入すことができ割引はありませんが、事前に購入しておくことで日時指定+チケット売り場に並ばなくてすむメリットがあります。

チケット売り場の列は繁忙期になると、長蛇の列ができるので、通常価格でチケットを購入するならコンビニで前売り券を入手していきましょう。

東京スカイツリー割引⑥クレジットカード

  1. エポスカード
  2. 東京スカイツリー東部カードPASMO

東京スカイツリー割引:エポスカード

エポスカードには『エポトクプラザ』というご優待サービスがあるので、スカイツリーでは利用できませんが、

  • 新江ノ島水族館:510円割引
  • 鴨川シーワールド:150円割引
  • 池袋サンシャイン水族館:200円割引

これらの水族館でエポスカードを提示すると割引を受ける(時期によって異なる)ことができます。

今なら発行すると数千ポイントもらえるので、クレジットカードの作成を検討されている方は是非ご利用ください。

 

*今なら数千ポイントもらえる

エポスカードの詳細をみる>

 

東京スカイツリー割引:東京スカイツリー東部カードPASMO

スカイツリーのチケットは東部カードPASMOを提示することで10パーセント割引(時期によって異なる)を受けることができます。

東京スカイツリー割引⑦金券ショップ(大黒屋など)

スカイツリーのチケットは金券ショップ(大黒屋など)で安く購入することができます。

割引価格については各店舗によって異なりますので、最寄りの金券ショップで確認していきましょう。

東京スカイツリー割引⑧ベネフィット

スカイツリーのチケットはベネフィット(福利厚生サービス)で、大人620円・子ども310円割引(時期によって異なる)で購入することができるのです。

東京スカイツリー割引⑨メルカリ

スカイツリーのチケットは平成30年8月現在、メルカリで大人割引券2枚セット(大人1人520円割引)300円前後で出品されています。

東京スカイツリー割引⑩オークション(ヤフオクなど)

スカイツリーのチケットは平成30年8月現在、オークションでも大人割引券2枚セット(大人1人520円割引)300円前後で出品されています。

東京スカイツリー割引11東武鉄道の株主優待券

スカイツリーのチケットは東武鉄道の株主になることで30%割引券5枚をもらうことができるのです。

東京スカイツリー割引12すみだ水族館セット券

東京スカイツリーとすみだ水族館のセット券は5200円で販売していましたが、2020年3月1日現在終了しています。

東京スカイツリー割引13墨田区民

スカイツリーのチケット売り場で、墨田区に在住と証明できるものを提示することで、

  • 大人:620円
  • 中高生:510円
  • 子供:310円

これらの割引(時期によって異なる)を受けることができます。

東京スカイツリー割引【番外】ソラマチ

スカイツリーのチケットをソラマチの店舗で提示すると、お得な割引を受けることができます。

割引の詳細はこちら

東京スカイツリー割引【番外】JAF・au

スカイツリーのJAF会員証・au割引の適用は確認できていません。

2020年スカイツリーのチケットを最安値の割引価格で入手するならdエンジョイパスを利用しよう

スカイツリー 最安値

東京スカイツリーのプラネタリウムのチケットを大人300円割引で入手するなら、dエンジョイパスをおすすめします。

dエンジョイパスは他の割引サービスと異なり、

  • 無料で31日間試せる
  • 映画やグルメを500円で楽しめる「ワンコイン特集」開催
  • 何より安心のドコモ運営

1年365日お得なクーポンを試すことができます♪

 

今なら31日間無料&東京スカイツリー大人300円、中学生300円割引になるキャンペーン実施中なので、ぜひお試しください。

*大人300円割引

dエンジョイパスの詳細をみる>

2021年3月31日まで限定

東京スカイツリーの駐車場割引

スカイツリー 駐車場 割引

東京スカイツリーの駐車場割引は、各店舗のお買い物金額、

  • 3000円以上なら1時間無料
  • 5000円以上なら2時間無料

これらの割引を受けることができます。

 

駐車場の混雑に巻きこまれたくない方は、

  • 東京スカイツリーから徒歩10分圏内
  • 駐車場を1日1,890円から予約可能

    日本最大級の駐車場予約サービスakippaをお試しください。

    スカイツリーの地図はこちら

    スカイツリーの割引情報を知ったら混雑状況も把握しよう

    スカイツリー 割引 混雑

    スカイツリーの割引情報を知ったら、次は混雑状況を知っていきましょう。

    混雑状況については『スカイツリー混雑』こちらの記事に書いてあるので、繁忙期でもなるべく空いている時期に行くために是非参考にしてください!

    スカイツリーの割引情報を知ったら『すみだ水族館』の割引情報も知っておこう

    スカイツリー すみだ水族館 割引

    ママさんママさん

    スカイツリーの割引情報は分かったけど、近くにあるすみだ水族館にも観光で行くから、できれば水族館の割引情報も知りたいんだけど・・・

    ガイドさんガイドさん

    うん、すみだ水族館の割引はスカイツリーと同じくdエンジョイパスを利用することで最安値になるよ。

    すみだ水族館割引」こちらにすみだ水族館の割引情報についてまとめてあるから、是非参考にしてね!

    2020年スカイツリーを含め東京の空を遊覧するなら『ふるさと納税』を活用しよう

    ふるさと納税の特典に30分ヘリコプターを貸し切り都内の空(スカイツリー&東京タワー含)を遊覧できるものがあります。

    ふるさと納税は節税につながりますし、地域毎の名産品がもらえるのでお得ですよ!

    地域毎の名産のなかでも、私は茨城県土浦市にある佐藤畜産の極選豚が10,000円ながら量が多くて美味いのでおすすめです。

    ちなみに都内の空を一望するプランは300,000円とかなり高額ですが、ふるさと納税は10,000円からできるので是非お試しください。

     

    ふるさと納税の詳細をみる>

     

    おわりに:スカイツリーの格安割引情報まとめ

    スカイツリー 最安値

    東京スカイツリーのプラネタリウム最安値300円割引を受けるならdエンジョイパスがおすすめ。

    dエンジョイパスは月額500円かかりますが、登録してから31日間は無料になるキャンペーン実施中。

    東京ジョイポリスに行った帰りに解約すると実質0円で利用することができますので、ぜひお試しください。

    *大人300円割引

    dエンジョイパスの詳細をみる>

    *2021年3月31日まで限定

    おまけ:17のランドマークの割引クーポン情報

    全国17の水族館割引クーポンをご紹介♪

    気になるところがあれば、ぜひチェックしてみてください^^

    施設名割引ページへ
    1.東京タワー東京タワー割引
    2.通天閣通天閣割引