【たんばらスキーパーク割引2019】最安値リフト券45%off(ほぼ半額)11クーポン格安入手法

たんばらスキーパークのチケットを割引価格で入手して安く行く方法

たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークのチケット(レンタルを含)をお得に手に入れる方法はJAF、コンビニ(ローソン)、金券ショップ(大黒屋)を含め全11種類あります。

ただ、いくらチケットを割引価格で入手したいと思っても、たんばらスキーパークに行くまえに事前購入しなければなりません。

 

この記事を読むことで、

  • たんばらスキーパークのチケットをお得に購入する方法
  • 最安値チケットの買い方
  • 駐車場割引情報

これらが分かりますので、たんばらスキーパークのチケットをお得に入手するために是非参考にしてください。

 

たんばらスキーパーク 割引

* 2019年5月6日まで平日限定大人1900・子ども1100円引き

今すぐたんばらスキーパークのチケットを最安値で購入したい方はこちら>

*ドコモ運営『dエンジョイパス公式HP』にいきます

たんばらスキーパークのチケット売り場で買える通常料金と当日割引情報

たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークのチケット売り場で買える通常料金と割引情報

  • 通常料金
  • 障害者割引
  • シーズンリフト券

たんばらスキーパークのチケット通常料金

大人シニアこどもキッズ
1日券¥ 4,500¥ 3,700¥ 3,000¥ 2,000
半日券(午前券~12:00/午後券12:00~)¥ 3,800¥ 3,300¥ 2,700¥ 1,800
第1リフト専用1日券(差額で「1日券」に変更可)¥ 3,200¥ 2,200¥ 1,700
回数券1回券 ¥ 500 / 11回券 ¥ 5,000

大人:中学生~ シニア:50歳以上(要証明書) こども:小学生 キッズ:4歳以上の未就学児(※3歳以下無料 ※たんばランドは3歳から有料となります)

時期・積雪状況により、料金は変動する可能性がございます。

たんばらスキーパークの障害者割引

身体、知的、精神に関する障がい者の方ご本人様とその介助者1名様まで各自治体の発行する障がい者手帳の提示で通常リフト1日券が半額(大人2,300円 / シニア1,900円 / こども1,500円 / キッズ1,000円)となります。

引用:https://www.snow-tambara.jp/ticket/?id=price

たんばらスキーパークのシーズンリフト券料金

有効期間
2018年11月23日~2019年5月6日
積雪状況により変更となる場合がございます。
料金
¥10,000 OFF!お得な早期割引(2018/11/22まで受付)早期割引価格 大人:¥46,000/シニア:¥41,000/こども:¥20,000/キッズ:¥10,000
通常価格 大人:¥56,000/シニア:¥51,000/こども:¥30,000/キッズ:¥20,000
大人:中学生~49歳 シニア:50歳以上 こども:小学生 キッズ:4歳以上の未就学児
申込方法シーズン券申込書をプリントアウトして必要事項を記入の上、お申込みに必要な物を添えて「リゾートセンター内リフト券売場」へお申込みください。
お申込に必要な物写真1枚:タテ3cm×ヨコ2.5cm(無帽で、顔が鮮明に写っている物)
※裏面にボールペンで氏名をご記入ください。
※ご来場によるお申込時に写真が用意できない方は、後日郵送でも結構です。
身分証明書のコピー:※保険証のコピーでも可。必ず全員分ご用意ください。

たんばらスキーパークのシーズンリフト券はたんばらスキーパーク公式HPから申込書をプリントアウトして、リフト券売り場にて申し込むことができます。

たんばらスキーパークのチケットを割引価格で安く行く方法11選

たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークのチケットを割引価格で入手する方法は、

  1. dエンジョイパス
  2. 駅探バリューDays
  3. みんなの優待
  4. デイリーPlus
  5. JAF
  6. コンビニ
  7. クレジットカード
  8. 大黒屋(金券ショップ)
  9. ベネフィット
  10. メルカリ
  11. オークション

これら11種類の方法があります。

①dエンジョイパスのたんばらスキーパーク割引

たんばらスキーパーク 割引

たんばらスキーパークのチケットをdエンジョイパスの会員制優待サービスなら大人1900円引き、子ども1100円引きで購入できるので、大人2人子ども(小学生)1人で行くなら4900円割引になります。

dエンジョイパスとは全国5万件以上の割引サービスを利用できる、ドコモ運営の会員割引サービスのことです。

月額500円の料金がかかりますが、初めて利用される方は31日間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

 

dエンジョイパスを利用するまでの3つの流れ

  1. スマホ画面下31日間無料お試し(PCは画面上の新規登録)
  2. dアカウントにログインorお持ちでない場合はメールを送信
  3. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力、今すぐ割引サービス開始

 

*平日限定大人1900円・子ども1100円割引

2019年5月6日まで限定

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

②駅探バリューDaysのたんばらスキーパーク割引

駅探バリューDays(会員制割引サービス)の会員優待サービスでも、大人1900円割引になるので大人2人子ども(小学生)1人で行くなら4900円割引になるのです。

駅探バリューDaysとはdエンジョイパスと同じ会員割引サービスのことで、月額324円の料金がかかります。

ただいくら月額324円かかるといってもトーホーシネマの映画を300円引きの1500円で観れますし、ビックカメラやコジマ各店舗で買い物をするなら通常ポイントよりさらに2%upする(映画・ビックカメラともに2020年3月31日まで)ので、まず利用したいサービスです。

 

駅探バリューDaysを利用するまでの3つの流れ

  1. ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、楽天ペイ、クレジットーカード決済を選択
  2. 駅探アカウントを習得(メールアドレスや名前などを入力)
  3. お支払い情報入力して、今すぐ割引サービス開始

 

*大人1900円・子ども1100円割引

2019年5月6日まで限定

駅探バリューDaysの詳細をみる>

 

③デイリーPlusのたんばらスキーパーク割引

たんばらスキーパークのチケットをデイリーPlusの会員制優待サービスでも大人1900円引きで購入できるので、大人2人子ども(小学生)1人で行くなら4100円割引になります。

デイリーPlusとはdエンジョイパスと同じ会員割引サービスのことで月額540円の料金がかかりますが、初めて利用される方は登録月と翌月の2ヶ月間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

デイリーPlusを利用するまでの3つの流れ

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力
  2. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールがくる
  3. メールアドレスに通知がきたら本登録完了、今すぐ割引サービス開始

 

*大人1900円・子ども1100円割引

2019年5月6日まで限定

デイリーPlusの詳細をみる>

 

④みんなの優待のたんばらスキーパーク割引

たんばらスキーパークのチケットをみんなの優待の会員制優待サービスなら大人1900円子ども1100円引きで購入することができるので、家族3人で行くなら4100円割引で購入できます。

みんなの優待とはdエンジョイパスと同じ会員割引サービスのことで月額480円の料金がかかりますが、初めて利用される方は登録月の1ヶ月間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

みんなの優待を利用するまでの3つの流れ

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力
  2. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールがくる
  3. メールアドレスに通知がきたら本登録完了、今すぐ割引サービス開始

 

*大人1900円・子ども1100円割引

2019年5月6日まで限定

みんなの優待の詳細をみる>

 

⑤JAFのたんばらスキーパーク割引

JAF会員証をチケット売り場で提示することでも、大人200円割引を受けることができます。

JAFとは「バッテリー上がり」「キーの閉じこみ」「タイヤのパンク」などの路上でのトラブルを全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポートするサービスになるので、入会金1500円・年会費4000円=合計5500円かかりますが、万が一のトラブルが発生した際は5500円以上の料金はかかるので是非お試しください。

 

*たんばらスキーパークを200円引き・カーライフを安全・安心に

JAFの詳細をみる>

 

⑥JTBコンビニ前売り券(ローソン・セブンイレブン・ローソン)のたんばらスキーパーク割引

たんばらスキーパークのチェットのコンビニ割引で購入すると割引価格で購入(2017年度ローソンで1500円割引)でき、チケット売り場に並ばなくてすむメリットがあるのです。

チケット売り場の列は夏休みになると長蛇の列ができるので、事前にコンビニで前売り券を入手していきましょう。

たんばらスキーパークチケットコンビニの買い方

コンビニでたんばらスキーパークのチケットを購入する方法

  • ローソン、ファミリーマート:レジ付近にあるチケット発券機から購入
  • セブンイレブン:店内のマルチコピー機から購入

⑦クレジットカード(エポスカード)のたんばらスキーパーク割引

たんばらスキーパークのチケットをクレジットカードで購入することで現金と違いポイントを貯めることができます。

今ならエポスカードを発行すると数千ポイントもらえるので、たんばらスキーパークに来場+クレジットカードの作成を検討されている方は是非ご利用ください。

エポスカードの特典

  • 年会費無料で海外の傷害保険がつく
  • 全国の飲食店で割引
  • 商業施設(マルイなど)のポイントがお得にたまる
  • カラオケ(シダックス30%OFFなど)割引
  • 提携先の遊園地や水族館の入場料(10%〜20%OFF)割引

 

今なら最大8000ポイント(マルイで利用可)貰える

エポスカードの詳細をみる>

 

⑧金券ショップ(大黒屋など)のたんばらスキーパーク割引

たんばらスキーパークのチケットは金券ショップ(大黒屋など)で安く購入することができます。

割引価格については各店舗によって異なりますので、最寄りの金券ショップで確認していきましょう。

⑨メルカリの須磨水族館割引

たんばらスキーパークのチケットは平成30年12月現在、メルカリでリフト割引券が500円前後で出品されています。

出品者がいるのが条件になりますが、メルカリで購入するのもお得です。

 

メルカリの詳細はこちら>

 

⑩オークション(ヤフオクなど)のたんばらスキーパーク割引

オークションでも、平成30年12月現在たんばらスキーパークのリフト割引券が1枚300円前後で出品されているのです。

11hisのたんばらスキーパーク割引

HISクーポン公式HPからクーポン券を印字すると、大人300円割引を受けることができます。

2019年たんばらスキーパークのチケットを最安値の割引価格で入手するならdエンジョイパスを利用しよう

たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークのチケットを割引価格(大人1900円割引・家族3人で行くなら4900円割引)で購入するなら、dエンジョイパス(会員制優待サービス)をおすすめします。

dエンジョイパスとは全国5万件以上の割引サービスを利用できる、ドコモ運営の会員割引サービスのことです。

月額500円の料金がかかりますが、初めて利用される方は31日間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

 

dエンジョイパスを利用するまでの3つの流れ

  1. スマホ画面下31日間無料お試し(PCは画面上の新規登録)
  2. dアカウントにログインorお持ちでない場合はメールを送信
  3. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力、今すぐ割引サービス開始

 

*平日限定大人1900円・子ども1100円割引

2019年5月6日まで限定

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

たんばらスキーパークの駐車場割引

たんばらスキーパークの駐車場(1000円)はシーズン券を購入することで、無料にすることができます。

5月までシーズン券は使えるので、たんばらスキーパークに何度も行かれる方は是非購入してみてください。

たんばらスキーパークの地図はこちら

2019年たんばらスキーパークの割引情報を知ったら混雑状況も知っておこう

ママさんママさん

たんばらスキーパークの割引情報は分かったから、できれば混雑状況知りたいんだけど・・・

 

ガイドさんガイドさん

うん、たんばらスキーパークの混雑状況については『 【たんばらスキーパーク混雑予想2019】オープン休日(gw含)!口コミ&駐車場情報  』こちらの記事にまとめてあるから是非併せて参考にしてね!

たんばらスキーパークの割引情報を知ったら良くある質問も知っておこう

たんばらスキーパークに行くなら良くある質問を確認していきましょう。

質問の項目が多いので、じぶんに関係のある質問以外は読み飛ばしてください。

ナイターはありますか?

申し訳ございませんが、たんばらスキーパークでは、ナイターを行っておりません。

車で行くのですが、スキー場までのアクセスを教えてください。

関越自動車道 沼田ICを下車し、料金所を右へ出て、すぐの信号を右折してください。
道なりにすすみ、最初の分岐を右方向へ、その後関越自動車道の脇をすすみ、セブンイレブン手前の信号を右折。
その後は、道なり直進です。(沼田ICより、約19kmです)
詳しくはこちらの道路マップをご覧ください。
圏央道の延長により、八王子方面からのアクセスが便利になりました。
また、北関東自動車道の全線開通により、東北道、常磐道エリアからもアクセスしやすくなりました。

電車で行く場合はどのような交通手段がありますか?

JR上越線「沼田駅」・上越新幹線「上毛高原駅」が最寄り駅になりますが、駅からの交通手段は、タクシーまたはレンタカーになります。公共のバス等はございません。

JRの「びゅう」では、上毛高原駅からの送迎バス付の便利なプランをご用意しておりますので、是非ご利用ください。

  • JR上越線「沼田駅」・・・お車で約40分 タクシー料金約¥8,000~、レンタカー約¥5,000~
  • 上越新幹線「上毛高原駅」・・・お車で約50分 タクシー料金約¥10,000~、レンタカー約¥5,000~
  • ※びゅうのプランをお申し込みの場合、送迎バスをご利用いただけます。
  • ※タクシー・レンタカーの料金は目安です。詳しくは、タクシーおよびレンタカーの営業所などに直接お問合せください。

道路状況はどのような感じですか?

ノーマルタイヤでは走行不可と考えてください。

スタッドレスタイヤ装着もしくは、チェーンを必ずご持参ください。

  • ※スタッドレスタイヤの場合でも、天候により走行不可となる場合もございますので、チェーンを必ず携帯してください。
    (4WD車にスタッドレスタイヤ装着であれば大丈夫だと思いますが、古いスタッドレスタイヤ(消耗した)の場合は念のためチェーンのご携帯をおすすめします。)
  • ※スキーシーズン中は、凍結・積雪の日が多いですので、途中の道路で凍結箇所がありましたら、チェーンの装着は早めに行ってください。(スキー場に近づくほど、道路状況は悪化します)

また、一部の区間で、悪雪路の場合がございますので、誘導看板の指示により、迂回路の通行をおすすめいたします。

夜中に到着しても駐車場には入れますか?

駐車場は平日AM7:00~、土日祝AM5:00~開場となります。

それ以前に到着されたお客様は、ゲートを先頭に、一列でお待ちいただくこととなります。

  • ※降雪時は、除雪作業があり、開場が遅れる場合もございますが予めご了承ください。

駐車料金はいくらですか?

普通車¥1,000となります。

29人乗り以下の中型バスは¥2,000、それ以上の大型バスは¥3,000となります。

  • ※キャンピングカー(トレーラー等)を普通車でけん引の場合も、普通車料金(¥1,000)です

また、大人・シニアのシーズン券をご購入の方は、駐車料金は無料です。

駐車場にトイレはありますか?

第2駐車場入り口にご用意しております。もちろん24時間ご利用頂けます。
(第1駐車場入り口より150mくらい手前の位置になります)

更衣室はありますか?

リゾートセンター内トイレ入り口に男女別々の更衣室兼ロッカールームがございます。

また、リゾートセンター脇のレンタルショップ2Fにも更衣室兼ロッカールームがございます。
また、第2駐車場利用のお客様は、第2駐車場入り口に更衣室がございます。

おむつ替えのベビーシート・授乳室はありますか?

リゾートセンター内男・女更衣室に各1台ご用意してあります。また、女子更衣室には授乳室もご用意しております。

スキー・ボードの宅配はできますか?

クロネコヤマト便のみですが、発送・受取サービスを行っております。
お送り頂く場合のご住所ですが、
『〒378–0071 群馬県沼田市玉原高原 たんばらスキーパーク インフォメーション宛』

  • ※ご利用日と、荷物到着予定日は、少なくても1日は余裕をもって発送してください。
    送り状には、ご来場日を必ずご記入ください。また当日受取の際には送り状控えをお持ちください。

ゲレンデ内にレストランはいくつありますか?

レストランは全部で4箇所あります。
リゾートセンター内「ON&OFF」、中腹レストハウス内「ウッドランドカフェ」「ハーフタイム」「シスタス」では、それぞれ特徴のあるメニューを取り揃えております。

  • ※シスタスは土日祝のみ営業。

パークやモーグルバーンはありますか?

センターコース下部に「フリーライドパーク」がございます。ビギナーの方でも安心して楽しめるアイテムから、上級者まで大満足の大小様々なアイテムを設置しております。パークデビューをお考えの方には特にオススメです。
また、モーグルバーンは専用のものを設けているわけではありませんが、自然のコブが残る、トライアルコースがございます。

スノーボードの規制はありますか?

特にありません。全面滑走可能です。

スノースクート・スノーデッキ等は滑走可能ですか?

申し訳ございません。当スキー場では、全面禁止とさせて頂いております。

仮眠施設はありますか?

申し訳ございません。仮眠施設のご用意はございません。

靴を脱いで休憩できる場所はありますか?

リゾートセンター内に無料休憩所(リラックスコーナー)、また有料のキッズパーク内にたんばりんハウス(リラックスコーナー)をご用意しております。ブーツを脱いで休憩できます。
また、小さいお子様も楽しめるよう、簡単な遊具もございます。

リフト券は何歳から必要ですか?

年齢に関係なく滑走する方は全員必要です。

リフトはスキー・ボードを付けなくても乗車できますか?

申し訳ございませんが、ご乗車できません。

こども専用のゲレンデや雪遊びができるスペースはありますか?

キッズパークという専用のゲレンデがございます。(入場料 ¥1000/1日、¥700/半日)また、スノーエスカレーターの設置もございます。
他のコースからは完全に独立しているのでスキー・ボードとの衝突の危険はありません。お子様を安心して遊ばせることができます。

支払いはカードも使えますか?

リフト券はもちろん、ショップ・レストランでもカードでのお支払いができます。
使用できるカードは、
・JCB ・VISA ・Master Card ・DC ・UC ・NICOS ・AMEX ・Discover ・TS3
になります。
また、nanaco、WAON、JCBのサイン・チャージレスの『QUICPay』もご利用可能です。
なお、QUICPayの詳しい内容は、コチラです。

たんばらスキーパーク内でカードがご利用できるのは、
・リフト券売場 ・レンタル ・スキー&ボードスクール
・レストラン ・売店 になります。

レンタルのサイズはどれくらいありますか?また在庫切れということはありますか?

  • スキー(板は全サイズカービングスキー)
    板 67cm~171cm ブーツ 15.5cm~30cm ストック 70cm~130cm
  • ボード
    板 88cm~165cm ブーツ 17cm~30cm
  • ウェア
    大人 S~3L 子供 90cm~140cm

レンタル用品は十分余裕をみてご用意しておりますので無くなることはございません。
但し、ハイグレードスキーや最小・最大サイズは若干少なめですのでご注意ください。

スキー・スノーボードスクールは予約が必要ですか?

スクールは予約優先となっているため、当日の受付は空きがある場合のみ承っています。受講をご希望の方は、事前のお問合せとご予約をおすすめしております。
なお、スクールは「スキー」と「スノーボード」でご予約・お問合せ先が別となっております。

詳しくはこちらをご覧ください。

リフトの待ち時間はどれくらいですか?

平日は、ほぼ待ち時間はありません。

3連休中日や年末年始等は最大で15分、通常の土日祝は、最大でも5分~10分程度の待ち時間です。

温泉など入浴できるところはありますか?

当施設ではご用意がございません。

ただ、周辺には多数の日帰り温泉施設がございます。
詳しくはお帰り前にインフォメーションにおたずね下さい。

宿泊施設はありますか?

当スキー場に隣接した「ペンションビレッジ」がございます。

全13施設あり、各施設様々な特色を生かした施設です。

また、スキー場手前7kmの所には、民宿が10軒ございます。
詳しくはこちらのページよりご覧ください。

おわりに:たんばらスキーパークの格安割引情報まとめ

たんばらスキーパーク

最後に、たんばらスキーパークのチケット割引情報をまとめると、

  1. みんなの優待
  2. デイリーPlus
  3. JAF
  4. コンビニ
  5. クレジットカード
  6. 大黒屋(金券ショップ)
  7. ベネフィット
  8. メルカリ
  9. オークション
  10. dエンジョイパス
  11. 駅探バリューDays

これら11種類で、他のレジャーと併せて楽しむのであればdエンジョイパスをおすすめします。

 

dエンジョイパスのご利用は月額500円かかりますが、登録してから31日間は無料になります。

登録してから31日間は無料になるので、他のレジャー割引をご利用しないのであればたんばらスキーパークに行った帰りに解約することで実質0円で利用することができます。

ただたんばらスキーパークを含め映画やカラオケなど5万件以上の施設でご利用できるので、登録してから31日間の期間はお得な割引情報をチェックして損をしないようにしていきましょう!

 

*平日限定大人1900円・子ども1100円割引

2019年5月6日まで限定