【東京おもちゃ美術館割引2019】最安値入館料100円引き!10クーポン券格安入手法

東京おもちゃ美術館のチケットを割引価格で入手して安く行く方法

東京おもちゃ美術館 割引

「東京おもちゃ美術館」のチケットを割引価格で入手する方法について、この記事では、

  • 割引サービスを使って、最安値の割引を受ける方法
  • 東京おもちゃ美術館周辺の金券ショップで割引を受ける方法
  • 東京おもちゃ美術館に到着してから、福利厚生サービスのベネフィットなどで割引を受ける方法

3種類について、どこよりも分かりやすく解説していきますね。

 

東京おもちゃ美術館は割引サービスを利用すれば、大人100円・子ども100円分が無料(4人家族なら合計400円)安くなります。

割引サービスを使えば、映画、遊園地、動物園、プール、飲食店など東京おもちゃ美術館以外のレジャー施設もすべて安くなるので、休日にお出かけする家族なら1ヶ月5,000円以上節約になりますよ。

 

また、カップルで東京おもちゃ美術館にいくなど「今回だけ安くなればOK」という方は金券ショップ、福利厚生サービスのベネフィットなどを利用するのもおすすめです。

こちらは登録不要で楽なのですが、100〜200円くらいしか安くならないというデメリットもあります。

それでは東京都新宿区四谷にある小学校を改装して作った『東京おもちゃ美術館』の割引内容を詳しくみていきましょう!


⇨一番お得な割引サービスはどれ?

東京おもちゃ美術館のチケット売り場で買える通常料金と当日割引情報

東京おもちゃ美術館 割引

東京おもちゃ美術館のチケット売り場で買える通常料金と割引情報

  • 通常料金
  • パスポート

東京おもちゃ美術館のチケット通常料金と団体・障害者割引

入館料(税込)
こども(6ヶ月~小学生)
(6ヶ月未満は無料)
500円
おとな
(中学生以上)
800円
シニア
(65歳以上)
※2019年4月1日よりスタート
500円
(新宿区民の方は平日に限り無料)

※年齢及びご住所が確認できる身分証のご提示をお願いします。
※団体割引、その他割引との併用はできません。

おとなこどもペア券1,200円
 

団体

※春休み、夏休みやGWなどの
長期休み期間中などは
団体予約は受付しておりません。

※8名様以上でのご利用の場合は、事前にホームページより団体のお申込みをお願いいたします。

※事前予約をいただきますと、団体様向け特別プログラムをご利用いただけます。

※事前予約をいただき、当日の有料入館者数が15名様以上の場合のみ団体料金が適用されます。

障がい者手帳を
お持ちの方
無料
(ご本人のみ。手帳をご持参ください。)

団体割引は事前予約する必要があるので、「団体でのご利用」のページをご利用ください。

東京おもちゃ美術館のチケット売り場で障害者手帳を提示することで、ご提示の方はチケットを上記料金にすることができます。

東京おもちゃ美術館の年間パスポート(平日のみ有効)

こども(6ヶ月~小学生)1,800円
おとな(中学生以上)2,500円

※新宿区民は200円割引とさせていただきます。
(こども1,600円、おとな2,300円)
※シニア料金の設定はございません。
※お申し込み後2か月以内にご購入をお願いします。
尚、お受取り時、現金のみのお支払いとなります。

引用:東京おもちゃ美術館|ご利用案内

割引サービスを使えば「東京おもちゃ美術館の入場料」が1人100円分もお得!

割引サービスとは水族館、映画、遊園地、動物園など多くのレジャー施設で1人400円くらいの割引(家族なら1500〜2000円割引)を受けられるサービスです。

月額500円くらいかかりますが、月に1回お出かけに行けば元がとれるし、2〜3回お出かけにいけば毎月5,000円以上を節約することができます。

割引

お得な割引サービスはdエンジョイパス、駅探バリューDays、デイリーPlus、みんなの優待など何種類かあるのですが、その中でも多くのレジャー施設で利用できて、色々なレジャー施設を500円で体験できる限定キャンペーンを実施している「dエンジョイパス」が一押しです^^

dエンジョイパスを使って、東京おもちゃ美術館に割引クーポンで入場する

dエンジョイパスとは初回31日間無料、2ヶ月目から500円かかりますが、いつでも解約できる割引サービスです。

東京おもちゃ美術館の割引については、

  • 大人2人子ども1人なら、300円割引
  • 大人2人子ども2人なら、400円割引
  • 大人2人子ども3人なら、500円割引

お得な割引価格で入場できます。

東京おもちゃ美術館 割引

*大人100円、子ども100円分が無料

初月解約もできるので、今日だけ東京おもちゃ美術館で300円割引をうけて解約するのもありだと思いますよ^^

 

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

dエンジョイパスの登録方法と使い方

dエンジョイパスの登録ページは少しわかりづらいので、私が分かりやすく、登録の流れも解説していきますね。

この3ステップのやり方でやれば、5分で登録して割引を受けられるので、東京おもちゃ美術館に行く前に利用して1,000円以上お得になりますよ。

 

①dエンジョイパスにアクセスしたら、「まずは初回31日間無料お試し」(パソコンの場合は画面上にある「新規登録」)をクリック

dエンジョイパス 割引

②dアカウントをお持ちの方はアカウントにログイン、お持ちでない方は、

  • ドコモ回線をお持ちの方→携帯番号と暗証番号を入力
  • ドコモ回線をお持ちでない方→空メール送信で発行
  • どちらか分からない方は、ドコモ回線をお持ちでない方で試す

dアカウントを作成します。

dエンジョイパス 割引

③dアカウントを発行したら、クレジットカード情報(dアカウントをお持ちの方はネットワーク暗証番号)を入力して契約完了!

5万件以上のお好きな割引サービスをご利用できます。

 

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

dエンジョイパスの割引を使える!東京おもちゃ美術館他のおすすめレジャー施設

東京おもちゃ美術館以外のdエンジョイパスを利用できる東京周辺のレジャー施設も、下記のページでご紹介しています^^

dエンジョイパスの解約方法

dエンジョイパスの解約方法についても説明しておきますね。

解約は3分あればすることができ、

  1. dエンジョイパスにログイン
  2. ログインした後、マイページから退会を選択して解約手続きをする

簡単に解約することができます。

 

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

東京おもちゃ美術館に行く途中にある、JTBコンビニ前売り券(セブンイレブン・ファミリーマート)、金券ショップで割引をうける方法

東京おもちゃ美術館に行く途中にあるコンビニや金券ショップで割引を受ける場合、少々お得になります。

dエンジョイパスを使った方が割引額は絶対にお得になりますが、登録の手間がなくて数百円安くなるのなら、それも嬉しいですよね。

この少額割引をうけるなら、

  • 現地に向かうまでにあるコンビニ(場所によっては置いてない場所もあり)
  • 自宅から近い大黒屋などの金券ショップ

などで入手するのがおすすめです。

 

ただし、よく家族でお出かけする場合は、dエンジョイパスに登録しておいた方が毎月5,000円以上お得なので、家族利用ならこちらのほうがおすすめです。

 

dエンジョイパスの東京おもちゃ美術館割引を試す>

 

東京おもちゃ美術館に到着して、ベネフィット提示で割引をうける方法

東京おもちゃ美術館に到着して福利厚生サービスのベネフィット提示で割引を受けるなら、登録の手間なく、周辺の施設にも立ち寄ったりせずに、一番楽に割引を受けられます。

ただし割引サービスを利用して、他のレジャー施設の割引を受けるなら少し損です。

まとめ:東京おもちゃ美術館のチケットを最安値で購入するならdエンジョイパスを利用しよう

東京おもちゃ美術館のチケットを割引価格(大人100円割引・子ども100円引き・家族3人で行くなら300円割引)で入手するならdエンジョイパスをおすすめします。

東京おもちゃ美術館 割引

dエンジョイパスなら全国5万件以上のレジャー施設で割引を受けることができますよ^^

月額500円の料金がかかりますが、初めて利用される方は31日間無料で利用することができますので、ぜひお試しください。

 

dエンジョイパスを利用するまでの流れ

  1. スマホ画面下31日間無料お試し(PCは画面上の新規登録)をクリック
  2. 初回31日間無料お試しをクリック
  3. dアカウントにログインorドコモのケータイ回線をお持ちでないお客様(ドコモでない方対象)をクリックして、メールを送信
  4. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力、今すぐ割引サービス開始

 

*大人100円、子ども100円分が無料

2021年3月31日まで限定

dエンジョイパスの詳細をみる>

 

そのほか、令和元年東京おもちゃ美術館のチケットを割引価格で安く行く方法

東京おもちゃ美術館 割引

東京おもちゃ美術館のチケットを割引価格で入手する方法

  1. 駅探バリューDays
  2. デイリーPlus
  3. みんなの優待
  4. クレジットカード
  5. メルカリ
  6. オークション

①駅探バリューDaysの東京おもちゃ美術館割引

駅探バリューDays(会員制割引サービス)の会員優待サービスでも、大人830円割引になるので大人2人子ども(小学生)1人で行くなら2030円割引になるのです。

駅探バリューDaysとはdエンジョイパスと同じ会員割引サービスのことで、月額324円の料金がかかります。

ただいくら月額324円かかるといってもトーホーシネマの映画を300円引きの1500円で観れますし、ビックカメラやコジマ各店舗で買い物をするなら通常ポイントよりさらに2%upする(映画・ビックカメラともに2020年3月31日まで)ので、まず利用したいサービスです。

 

駅探バリューDaysを利用するまでの3つの流れ

  1. ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、楽天ペイ、クレジットーカード決済を選択
  2. 駅探アカウントを習得(メールアドレスや名前などを入力)
  3. お支払い情報入力して、今すぐ割引サービス開始

 

*大人・子ども100円割引

2021年3月31日まで限定

駅探バリューDaysの詳細をみる>

 

②デイリーPlusの東京おもちゃ美術館割引

東京おもちゃ美術館のチケットをデイリーPlusの会員制優待サービスでも大人830円引き、子ども600円引きで購入できるので、大人2人子ども(小学生)1人で行くなら2030円割引になります。

デイリーPlusとはdエンジョイパスと同じ会員割引サービスのことで、月額540円の料金がかかりますが、初めて利用される方は登録月と翌月の2ヶ月間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

 

デイリーPlusを利用するまでの3つの流れ

  1. Yahoo!JAPAN IDにログインorお持ちでない場合はIDを習得
  2. 登録内容の確認
  3. 登録内容が合っていれば、今すぐ割引サービス開始

 

*大人・子ども100円割引

2021年3月31日まで限定

デイリーPlusの詳細をみる>

 

③みんなの優待の東京おもちゃ美術館割引

東京おもちゃ美術館のチケットをみんなの優待の会員制優待サービスなら大人830円引き、子ども600円引きで購入できるので、大人2人子ども(小学生)1人で行くなら2030円割引になります。

みんなの優待とはdエンジョイパスと同じ会員割引サービスのことで、月額480円の料金がかかりますが、初めて利用される方は1ヶ月間無料で利用することができますので是非ご利用ください。

 

みんなの優待を利用するまでの3つの流れ

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力
  2. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールがくる
  3. メールアドレスに通知がきたら本登録完了、今すぐ割引サービス開始

 

*大人・子ども100円割引

2021年3月31日まで限定

みんなの優待の詳細をみる>

 

④クレジットカード(エポスカード)の東京おもちゃ美術館割引

東京おもちゃ美術館のチケットをクレジットカードで購入することで現金と違いポイントを貯めることができます。

今ならエポスカードを発行すると数千ポイントもらえるので、東京おもちゃ美術館に来場+クレジットカードの作成を検討されている方は是非ご利用ください。

 

エポスカードの特典

  • 年会費無料で海外の傷害保険がつく
  • 全国の飲食店で割引
  • 商業施設(マルイなど)のポイントがお得にたまる
  • カラオケ(シダックス30%OFFなど)割引
  • 提携先の遊園地や水族館の入場料(10%〜20%OFF)割引

 

今なら最大8000ポイントプレゼント

エポスカードの詳細をみる>

 

⑤メルカリの東京おもちゃ美術館割引

東京おもちゃ美術館のチケットは2019年5月現在、メルカリで大人招待券が優待価格で出品されています。

出品者がいるのが条件になりますが、メルカリで購入するのもお得です。

⑥オークション(ヤフオクなど)の東京おもちゃ美術館割引

オークションでも、2019年5月現在東京おもちゃ美術館の大人招待券が優待価格で出品されているのです。

【番外】JAFの東京おもちゃ美術館割引

JAF会員証の東京おもちゃ美術館割引はありません。

JAFとはバッテリー上がり」「キーの閉じこみ」「タイヤのパンク」などの路上でのトラブルを全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポートするサービスです

入会金1500円・年会費4000円=合計5500円かかりますが、万が一のトラブルが発生した際は5500円以上の料金はかかるので是非お試しください。

 

車の運転を安全・安心に

JAFの詳細をみる>

 

東京おもちゃ美術館の駐車場割引とアクセス

東京おもちゃ美術館に駐車場はないので、周辺のパーキングに駐めることになります。

都内は駐車場に止めようと思っても停めることができずパーキングを探すことになる可能性は高いです。

東京おもちゃ美術館の駐車場混雑に巻きこまれたくない方は、東京おもちゃ美術館から徒歩10分圏内にある駐車場を1日1300円〜予約できる日本最大級の駐車場予約サービスakippaを是非ご利用ください。

 

akippaの詳細はこちら>

 

東京おもちゃ美術館の地図はこちら

  • 所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内 
  • 電話:03-5367-9601
  • マップコード(カーナビに入力すると目的地に着きます):671 345*47.

2019年東京おもちゃ美術館の割引情報を知ったら混雑状況(お盆含)も知っておこう

ママさんママさん

東京おもちゃ美術館の割引情報は分かったから、できれば混雑状況知りたいんだけど・・・

ガイドさんガイドさん

うん、東京おもちゃ美術館の混雑状況については『東京おもちゃ美術館混雑』こちらの記事にまとめてあるから是非併せて参考にしてね!

東京おもちゃ美術館に関連するQA

東京おもちゃ美術館周辺のバス停ってどこにある?工作できる?

バス停は四谷三丁目駅周辺です。

工作については手作りおもちゃを作ることができます。

花巻おもちゃ美術館ってどこにあるの?

岩手県花巻市にある姉妹美術館です。

東京おもちゃ美術館は生後6ヶ月でも楽しめる?

0歳から大人、子供ともに楽しむことができます。

おもちゃ美術館は神奈川や千葉にもあるの?

神奈川にはブリキのおもちゃ博物館ならありますが、令和元年6月8日現在、千葉にはありません。

東京おもちゃ美術館のランチって?デートでも楽しめる?

東京おもちゃ美術館周辺にビストロダブリューというランチビュッフェがあり、東京おもちゃ美術館はデートでも楽しめます。

おわりに:東京おもちゃ美術館の格安割引情報まとめ

東京おもちゃ美術館

最後に東京おもちゃ美術館のチケット割引情報をまとめると、

  1. dエンジョイパス
  2. 駅探バリューDays
  3. デイリーPlus
  4. みんなの優待
  5. クレジットカード
  6. コンビニ
  7. 大黒屋(金券ショップ)
  8. ベネフィット
  9. メルカリ
  10. オークション

これら10種類で、他のレジャーと併せて楽しむのであればdエンジョイパスをおすすめします。

 

dエンジョイパスのご利用は月額500円かかりますが、登録してから31日間は無料になります。

登録してから31日間は無料になるので、他のレジャー割引をご利用しないのであれば東京おもちゃ美術館に行った帰りに解約することで実質0円で利用することができます。

ただ東京おもちゃ美術館を含め映画やカラオケなど5万件以上の施設でご利用できるので、登録してから31日間の期間はお得な割引情報をチェックして損をしないようにしていきましょう!

 

*大人・子ども100円割引

2021年3月31日まで限定

dエンジョイパスの詳細をみる>